2014年10月29日

ブログを使おう!

皆さんは、「インハウスSEO」というものをご存知でしょうか?

簡単に言うと意図的に自分が管理する他のサイトから、被リンクをもらうということです。

多くのウェブサイトを立ち上げて自ら対策するということです。

しかし、ウェブサイトは簡単には作れません。

ウェブサイトのスペースというものをすぐに確保することは出来ないからです。

そこで、比較的簡単にウェブサイトを持てるものとして有効な物が「ブログ」です。

ブログは登録さえしてしまえば、即時に開設が可能です。
(ただし、広告が挿入されたりカスタマイズに限界がある為、SEOと相性は微妙です。)


ブログを作ったら日記を書きましょう。

ここで大切なことは、毎回必ず大元となる自分のサイトをリンクで紹介することです。

つまり、発リンクを生みましょう。

こうすることで、他サイトから評価が"ある"と自演できます。

被リンクによる、対象の大元のサイトの順位上げにはもってこいです。

ブログは、サイト構成を気にせずに内部リンク重視のサイトを作れるので有効でしょう。

また、雑談的な内容の薄いページも作りやすいので使い勝手は良いです。

是非、SEO対策に試して見て下さい!
タグ:SEO ブログ
posted by 妄想SEOブログ at 17:16 | Comment(0)

ペラ1サイトで上位化する方法

ペラ1サイトで上位化をする為には、ある程度の条件が必要です。
まず、幾つか簡単に箇条書きします。

・ページランクを持っている。
・ページ内容は1500〜2000字にする。
・20つ、ほどの被リンクを準備する。
・被リンクドメインは最大でも20個までにする。
・被リンク元ページは高いページランクを使う。
・ページランクの高いサイトからは、グローバルリンクで被リンクをもらう

以上の条件が必要です。


理屈としては、対策サイト自身のページはペラ1なので、ページランクを持たせることが重要です。

また、ペラ1サイトであるが故に、ページ内容を充実させる目的で、文字数は2000は欲しいです。

被リンクに関しては、コンテンツの多くないサイトなので、被リンク多寡にならないようにする。

被リンク量に頼らない意味でも、被リンク元のページランクは高めにし、リンクの質を重視する。

ページランクの高いサイトは、下層ページもページランクは高いので、
共通メニューなどにリンクを加えて、全ページからリンクを貰う。

これらの条件を意識することで、サイトの評価は上がるでしょう。
タグ:妄想ネタ SEO
posted by 妄想SEOブログ at 07:11 | Comment(0)

サテライトサイトの順位目安

SEOサイトに重要なサテライトサイトは、ただ作れば良いというものではありません。
サテライトサイト自体が目標となるサイトとのマッチングしなければなりません。

この時に重要なことは、ページ内容です。

ページ内容が充実していることは、目標となるリンク先に大きな影響をもたらします。

ですので、しっかりとした内容を準備しましょう。

しかし、しっかりした内容というものがどのようなものなのかを判断することは簡単ではありません。

そこで目安にしてほしいことは、「同じ検索ジャンルで順位のつくサイトを作る」ということです。

順位がつく時点で、マッチングしていると判断出来ます。

ページ内容とまでは行かないかもしれませんが、少なくとも対策キーワードにはマッチングします。

内容の順位ではなく、検索キーワードでの順位を上げたいのなら問題ないでしょう。

つまり、結論としては、

『サテライトも順位を上げろ』ということです。

SEOのサテライト対策は、量や数を使ったアンカーテキストリンクが支流ですが、それに内容が伴わないようでは意味は薄れてしまいます。

ここで、ページ内容の充実化を計った順位がつくほどのサテライトを作れば、タイトルリンクやURLのみのリンクでも影響力は自然と出て来ます。

SEO対策上正解の施策ではありませんが、決して間違った施策でもありません。

こだわって作ったサイトは一般のサイトからのリンクと同じです。

ですので、如何に普通のサイトのように作り込んだサイトを作り上げるかという考え方もSEO対策的には必要なのです。

タグ:妄想ネタ
posted by 妄想SEOブログ at 01:29 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。