2015年01月21日

ベニスアップデート後に上位化させるには

Googleベニスアップデート後に上位化させる為には、幾つかのテクニックが必要です。

まず、以前からの順位の変動を注視しましょう。

あなたのサイトの順位は上がりましたか?下がりましたか?

順位の上がっているか変化のない場合には、ひとまず問題はありません。

下がっているサイトの場合、ベニスアップデートの影響を直接的に受けているはずです。

以前の検索順位とベニスアップデート後でのアルゴリズムの違いを強く意識しましょう。

すると、何が足りないのかが見えてきます。

ベニスアップデート…つまりSEO要素としての地域情報が足りないと判断できます。

コンテンツの中身への地域コンテンツ情報の記載という意味とは、少し考えを変えてみてください。

ドメイン全体に対しての地域情報の付与が足りてないと考えることが重要です。

つまり、コンテンツ内部のキーワード出現率というものではなく、

ドメイン自体の相対的なキーワード含有率という意味での地域情報が足りていないわけです。

もし、以前の検索順位結果に表示されていた全てのサイトが、SEO要素としての地域情報が含み正しく対策されていたとするならば、

ベニスアップデートが来た直後に、順位変動は起きなかったと考えられるのではないでしょうか?

これらの当たり前の考え方から、SEO要素としての地域情報をウェブサイトを組み込むべきでしょう。


posted by 妄想SEOブログ at 21:47 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。