2014年12月29日

ウェブサイトのオーサリティを高めるには

ウェブサイトSEOを意識していると、サイトの力が重要になってきます。

この場合、ドメインのオーサリティはもちもんのこと、個別のページ自体のオーサリティが重要です。

この一番の理由は、如何に『ページ単位で検索順位を付与できるのか』によるからです。

つまり、外部リンク内部リンクに関わらずページ単位で『意味がある』『力がある』ものであることが必要なのです。

ドメインで見た場合、特定の検索には一つのページしか該当しません。(例外もあり)

ページ単位で見た場合、例えば2つのページに順位が付くだけの力があるとします。

1つのページだけを検索に該当させるという理屈に当てはめるとして、ドメインが対象になるとすると、

2ページ分のオーサリティがトップレベルドメインに加わる訳です。

結果、特定の共通項目での検索順位が上昇する訳です。

多くのウェブサイトの場合、テーマは集中するものなので、こういった理屈で順位が上がるのです。

さて、それでは多くページで検索順位をつけるにはどうしたらよいのでしょうか?

これは実は簡単です。キーワードの盛り込みをしましょう。

理屈としては、検索クエリを拾えば良いからです。

特定のワードだけを使用していては競合サイトが多すぎます。

ですので、如何に上手く多くのクエリで順位を付け、ページに意味を持たせることができるかが重要です。

もしも、関連性がない検索クエリであってもユーザ評価の面ではページに意味があるという形を作りましょう。

このような流れを意識すれば自ずとサイトや個別のページの力は上昇し、オーサリティ強化に繋がるのではないでしょうか。

オーサリティかオーソリティ(呼び方は曖昧)か分かりませんが、近いうちに重要さは増すはずです。

こういったページ単位での意味の持たせ方によって、検索順位の上昇を計ることができるとともに、オーサリティの強化をもたらすことができるのです。

SEO的には、ページランクというものが存在しますが、近年はこういったページ個々への評価がページランクに変わる評価の基準になりつつあるのです。


posted by 妄想SEOブログ at 06:46 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。