2014年11月25日

SEOの基本の基本を覚えよう。

SEO対策の基本をお伝えいたします。

基本は2種類です。

『内部対策』と『外部対策』です。


まず、内部対策は適当で良いです。

(あまり語る気にもならないほどのことです)

要点は、「文字数」と「キーワード」です。
文字数が、800文字は欲しいですし、キーワードも適当に出現していなければなりません。

この点を忠実に守れば問題ありません。

しっかりと作り込まれているサイトならば、ペラ1サイトでも問題がありません。

(「ペラ1サイトでも」というのが重要)

最低でも2つのサイトは用意しておきましょう。


次に、外部対策ですが、

これがかなり重要です。

しかし、簡単に単純に考えることが大切です。

まず、外部対策の前に対象のサイトを良く見ましょう。

外部対策の無いサイトは上位化には限界があります。

普通に運営していても大した順位にはなりません。

しかし、「大したことのないくらいの順位」がなければ、
「上位化しない(出来ない)」ことを覚えておきましょう。

ポテンシャルがあり、伸び代のあるサイトでなければ外部対策の効果は感じられないのです。

この条件が当てはまっていなければ、内部対策からやり直しましょう。

それだけでいいので簡単です。


条件が揃ったら、外部対策の為にサテライトサイトを作りましょう。

サテライトサイト作りをする上で、下記を確認をしてみてください。

外部対策の基本は、
『ページの質が重要』
『ドメインは何でも良い』
『ページランクは関係ない』

これに尽きます。

早い話、内容勝負です。

昨今の外部対策の特徴は、「如何に、サイト同士がマッチングするかです。」

冗談のように感じるかもしれませんが、それだけです。

ドメインは値段による優劣があったとしても、ものすごく意味の無いほどの差しかありません。

また、ページランクは内容をマッチングさせることを前提とするなら無くても良い要素です。

つまり、外部対策においても最も重要なことはページの内容です。


これらのことから、

サテライトは、サイトの内容の要素がマッチングしなければ、
根本的に外部対策としては成立しないのです。

ページランクだけに頼ることは可能ですが、
頼ったところで作り込んだサテライトの方が効果を生むでしょう。











posted by 妄想SEOブログ at 03:06 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。