2014年11月24日

SEOで無料ブログ対策は有効です。

無料ブログによるサテライトサイトでのSEO対策は基本的に有効です。

『無効になった!』そういった噂などに関しては、例外があることを覚えておきましょう。

まず、無効になった例は幾つかあります。

しかし、これはブログサービス単位で、「発リンクを制御しました」というブログに限られます。

調べてもらえば分かりますが、
Googleにより発リンクが無効になっているブログサービスがあるのです。

基本的に、そういった規制の対象になっていないブログであれば、
サテライト対策としては『有効』です。


さて、有効なブログサービスの中にも、強い弱いが分かれます。

これらに関しては、サブドメイン式やディレクトリ式といった形の違いもあるものの、

基本的には大元のブログサービスのドメインの力による影響が強いと思います。

これらは、単にドメインの強さなので、一般のホームページと同様に考えれば良いだけです。


ドメインの強さは重要です。

ドメインはSEOで多用乱用されています。

そういった観点から、有料ドメインの中にも、
「.com」や「.jp」などの高額寄りドメインは、SEO効果が強いとされています。

早い話が、安いドメインはSEOで乱用されがちなので
『影響力をやや弱めにしよう』というGoogle検索エンジンの評価があるだろうと予想されます。

しかしながら、一般的に誰にでも取得できるものであり、
金額差程度しか無い為、微々たる影響力しかないと判断できます。

むしろ、ドメインよりも中身のウェブサイトページのコンテンツの力の方が重要です。


以上のことから、無料ブログであっても有効なブログサービスは有効であり、

それぞれのブログサービスに多少のドメインの力の差はありそうですが、

基本的にはSEO上の問題が無いと判断できます。

ブログサービスを利用する際には、ブログサービス毎に、
Googleの規制を受けているか否かだけは確認した方が良いでしょう。


posted by 妄想SEOブログ at 15:30 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。