2014年11月02日

必要な被リンク数

ホームページを運営している人でSEOを意識していれば、被リンクを考慮しない人はいないでしょう。

被リンクの働きは、二つです。

・サイト順位の上昇
・クロール頻度の上昇

被リンクの量が多ければ多いほどSEO上の効果は高くなります。

しかし、被リンクの量はページ数ではありません。

『どのくらいの数のドメインからの被リンクがあるか』が重要になります。

では、どの程度の数のドメインからの被リンクが必要なのでしょうか?

答えは、20ドメイン程度で十分であるといえます。

もちろん、多ければ多いほどその効果は比例します。

ある程度の数のドメインを得ることができれば、後はサイトの規模を大きくできれば問題ないでしょう。

また、被リンクの数を増やすだけではサイトの順位は上がりません。

SEOではサイトの規模(情報力的な意味)と被リンク数のバランスが大事になります。

ページ数もさることながら、サイトの内容が詳しく規模の大きいものが理想です。

如何に内容のあるサイトを作り上げることが出来るかが重要です。

そして、これは被リンク元サイトにも同様のことを言えることになります。

発リンクをするサイトがどれだけの情報力のあるサイトかでSEOの力も変わります。

これの条件さえ守れば、10ドメインもあればサイトは上位化するのです。

当たり前のことを意識して、SEO対策を施しましょう。


タグ:SEO 妄想ネタ
posted by 妄想SEOブログ at 02:46 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。