2014年11月02日

カテゴリー分けをしよう!

ホームページやブログには、カテゴリーページを作りましょう。

新規にページを作る場合、ページリンクを設置することは当たり前ですよね?

月別ページリンクや新着日記リンクなどなど。普通はそれだけで良いのです。

しかし、あえて「カテゴリーページ」を作ってみましょう。

個々のページごとにメインジャンルを決めて、2〜3ページ分の内容を1つのページに合体させたページを作りましょう。

(合体させても、個々のページへのリンクは残しましょう。よくあるブログページのようにしましょう。)

合体させたページをドンドンつくり、『次のページへ』という形で繋ぎ合わせて、カテゴリー用のページを作りましょう。

これにより、検索エンジンにインデックスされるページが増えます。

しかし、当然ながらページ内容は既に存在している物なので、評価は無いに等しいです。(悪い評価を受ける可能性もあります。)

では、これらカテゴリーページの利点は何かというと、
『クロールをワザとさせる』、『ユーザの利便性向上コンテンツに思わせる』ということなのです。

ユーザー動向の効果を増やし、クローラビリティも増やすという目的なのです。

これにより、サイトの評価が上がる訳ではありません。しかし、サイトの評価が正しく認識される機会が増えるでしょう。

普通ならば考えられないようなSEO仕様ですが、多くのブログはこのような方法でサイトが組まれています。

『こういう目的』と理解出来てしまえば、様々な応用が効くかもしれませんね。

ですが、「必ず・絶対効果がある」という物ではありませんのでご了承下さい。


「何故これが有効なのか」については、後ほど別途説明いたします。


posted by 妄想SEOブログ at 02:32 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。