2014年10月31日

FLASH使用サイトはSEOでは完全にアウト!

昨今、GoogleはFLASHの使用を注意しています。

しかし、その重要性はあまり語られていません。

SEOの知識のある多くの方が、

「順位低下に繋がる」
「サイト評価が悪くなる」
「SEO上適していない」

単純に考えているはずです。

しかし、現在では非常に早急に対処しなければならないでしょう。

それでは、以下をご覧下さい。

IMG_0898.jpg

これは、とあるGoogle検索上の結果です。
(iphone5s safari)

FLASHを使用しているサイトの表示が変化しています。

・タイトルリンクが無くなっている
・試してみる(サイト表示を試みる模様)
・詳細(Googleヘルプページに飛ぶ)

PC上で確認をすると、サイトは存在し訪問できる。
(サイトはトップページが、年齢認証ページでありFLASH一枚の作り)

iphone5s firefox でも確認したが、同様の仕様でした。

どうやら端末に適切な情報を(検索結果を)返しているようです。

iphoneがこれだけシェアを伸ばしてる昨今、これは非常に問題があるでしょう。

サイトが開けないだけならまだしも、この表示は危険です。

SEOの情報として意識して対策することが求められるような気がします。

他に何か情報があればご一報ください。

備考:FLASH使用サイトが検索結果に正しく表示されない。


タグ:新規情報 SEO
posted by 妄想SEOブログ at 01:35 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。