2014年10月30日

基本はホワイトハット

ホームページでSEO対策を意識している方は、基本的に「ホワイトハット」を貫きましょう。

※「ホワイトハット」とは、Googleアルゴリズムの減点を受けないホームページ作りの考え方です。

ホワイトハットを意識してホームページを運用していれば基本的にサイトの順位は上がります。

理屈としては、減点をされるような極端な内容(コピーや引用ばかり等)
などのホームページを作らなければ、順位を落とすことはないからです。

何故ホワイトハットを意識したいかというと、
『安定した順位を維持したい為』『Googleアルゴリズムの悪影響を避ける為』です。

ホワイトハットさえしっかりしていれば、他のサイトが勝手に順位を落としてくれます。
結果、相対的に自分のサイトは順位を上げることになります。

多くのGoogleアルゴリズムのアップデートでは、より良い評価を得る変更は多くありません。
(実際に大幅に順位上昇評価を受けるケースは少ないです。)

逆に、悪い・ズルいSEO対策をしているサイト順位の下落を目的としたものがほとんどです。

これらの理由から、ホワイトハットをしっかりと意識した施策•対策をおこなっていれば、
相対的に自然と順位は向上していきます。

もしも、『最近順位が上がらないな』と考えている方がいるのならば、「待っていれば大丈夫」です。

面白いことに、順位が下がることがないばかりか、
上がる機会を得られるということを覚えておきましょう。


予断ですが、Googleのアルゴリズムは、基本的に良い評価は常に受けられます。

新たにページを作ったり、サイト構成を変えたりなど、影響はすぐに感じられます。

逆に、ダメな評価に関しては、あまり体感できないケースが多いでしょう。
(ページ追加や構成変更がマッチしなくても、悪いことをしようとしてる訳ではないので。)

あからさまにNGなアルゴリズムの隙のような対策は、アップデートで標的になります。

これらのことから、基本に忠実に無難なサイト運営をしていれば、そもそも順位は下がりません。

ホワイトハットはいいものです。


posted by 妄想SEOブログ at 20:03 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。