2014年10月30日

タイトルを調整しよう!

ホームページの検索には、「タイトル」が非常に重要です。

世の中の多くのウェブサイトはお店や会社企業かと思います。

そういった場合には、どのようなタイトルをつければ良いのでしょうか?

まず、タイトルに重要なものは『屋号•会社名•店舗名』です。

次に、主に展開をしている『地域名』を入れましょう。

最後に、『ブランド』や『代名詞』を入れましょう。

また、知名度のある「キーワード」を入れても良いでしょう。

様々な言葉を組み合わせて決めると良いのですが、とても大切なことが一つあります。

それは、SEO上のテクニックとして、『注目をさせたいキーワードは3つに絞る』ということです。

タイトルには文字制限があります。この特性上、3つ程度が限界である為です。

加え過ぎても、タイトル文の後ろの方は省略されてしまい、実質的にあまり効果が実感出来ないのです。


さて、ではタイトルですが、

例えば、「居酒屋」で考えてみましょう。

まずは地域を入れます。

『新宿』

次に、代名詞を入れます。

『居酒屋』

最後に、お店の名前を入れましょう。

『新宿 居酒屋 ○○屋』

基本はこのようになります。


当然、このままでもシンプルで良いのですがパンチ力はありません。

ですので、柔らかい文章のようにするのも良いでしょう。

『新宿の美味しくて安い居酒屋 ○○屋』

この辺りはセンスの問題ですが自由に考えてみましょう。

ちなみに「美味しくて安い」を見て行くと、直接的には『新宿』と『○○屋』とは意味が掛かりません。

『新宿 美味しくて』
『新宿 安い』
『美味しくて ○○屋』
『安い ○○屋』

この4つは、それぞれでは全く導線意味がないですよね?

『新宿 美味しくて』 … 何?
『新宿 安い』 … 安いのは何のことか?
『美味しくて ○○屋』 レビューなどならOKか。
『安い ○○屋』 …○○屋で安さの違いがあるのか?

あくまでも、居酒屋に対して、どのような居酒屋なのかということで、詳しい情報を加えたまでです。

ですので、分かり易く考えると、

新宿 美味しくて安い居酒屋 ○○屋

と3つのキーワードにしてるわけです。

※単語の順番は、調べる順番です。


こういった検索ユーザーの目線でタイトルを決めることがSEO上は必要でしょう。

タイトルよりもサイト内の情報の方が重要ですが、

「何に対して、どのように対策したいのか?」

ということを考えれば、SEOも上手くいくのではないでしょうか?


タグ:SEO
posted by 妄想SEOブログ at 11:25 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。