2014年10月29日

ブログは項目を分けよう!

ホームページやブログのインデックスを増やす場合には、項目別ページを作ることが有効です。

※インデックスとは、Google検索エンジンに認識され検索に該当するページのこと。

項目ページはジャンル別の目次のとなるページです。つまり新しいことは一切書きません。

ページを紹介するだけで、「新しいことを書かないのならば、意味はないのでは?」と考えてしまいますよね。

そうです。ただ項目別にページをまとめるだけで良いのです。ブログではお馴染みです。

内容は他のページのコピーに過ぎませんが、実はこれがインデックスされてしまうのです。

何故か?ここについてはあまりよく分かりません。

おそらくは『ユーザビリティにかなったコンテンツ』として評価されているのかもしれません。

これにより、単体ページ分だけのインデックスよりも、

量増ししてサイトの規模を大きく見せることができるのです。

そのSEO効果としは、10%ほどの順位上昇を見込めるでしょう。

只々、5ページを一つのページとしてまとめるだけであったとしても、

実は検索エンジンには優しい構成なのかもしれません。

クロールを意識したサイトの構成は大事であると言えるでしょう。


5ページをまとめたページがある場合、まとめたページは1つのページとしてインデックスされます。

つまり、5ページで「+1ページ」であり、1.2倍の効果があります。

10ページで、+2ページです。

100ページで、+20ページです。この時点でSEO的には非常に有利です。

このような自然な構成でのテクニックは多用しましょう。


また、5ページの個々のページがそれぞれインデックスされなかった場合、

5ページ分を1ページとして、1インデックスされれば、1/5の評価が残ることとなり、

労力のマイナスコストを、-80%まで抑えることが出来ます。


この様に、少し頭を使うだけで非常に効果的にサイト規模を大きく出来るのです。


タグ:SEO ブログ
posted by 妄想SEOブログ at 22:33 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。