2014年10月28日

内部リンクを強化しよう!

内部リンクを強化しましょう。

内部リンクとは、サイトのページ同士を相互にリンクすることです。

そうすることで、各ページの力は均等に巡らせることができます。

『え?何言ってるの?』
『当たり前でしょ』

と思うかもしれませんが、実は上手くいっていないケースが多いです。

トップページには、多くのページへのリンクがありますよね?

しかし、全てのページへのリンクがない場合があります。

内部リンクの力を均等化して強化する為には、

『全てのページから、全てのページを見に行ける』ということがSEOでは重要です。

単純で簡単なことなので、是非試してみてください。

※ページ量があまりにも多い場合は、実装することが困難な場合が多いですので、無理はしないようにしましょう。


詳しく説明すると、例えば11ページの内容のウェブサイトがあるとします。

このサイトのトップページからは、コンテンツとして10ページが用意されています。

この10ページに、均等にSEOの力を分散させるイメージでリンクの導線をつくります。

しかし、各ページからリンクを返さないと、リンクの出し損になります。

つまり、全てのページが、10ページ分の相互リンクとなります。

トップページの場合は、相互リンクが出来ている場合が多いです。

ですが、下層ページになると突然乱れる場合が多いです。

こういった場合には、パンくずリストなどを追加して、
強制的にカテゴリーページなどへの導線を作りましょう。

個別ページが多くなれば、導線が曖昧になりリンクが返らなくなります。

カテゴリーページにリンクを返すだけでも良いので、SEOの力を巡らせましょう。

基本的に、グローバルメニューは相互内部リンクを心がけましょう。


posted by 妄想SEOブログ at 11:21 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。