2015年02月04日

SEOでリアルな評価されるオリジナルの文章とは?

皆さんは、SEOを意識した文章を作っている時に、どのような文章を書くでしょうか?

オリジナルということを重視する人が多いのではないでしょうか?

まず、『オリジナル』という考えを捨てましょう。しかし、コピーコンテンツではいけません。

そもそも、世の中にある文章は類似文が既にあるものです。

違いは、文章の構成や言葉の組み方の部分になるでしょう。

つまり、文章に使用している単語などは殆どが共通なものになります。

驚くことに、ウェブページのキーワード含有率を比べると同じ違いはあまり感じられないのです。

しかし、コピーコンテンツにはなりません。何故か?

文字の組み替えなどではありません。

如何に細かな部分で関連性のある単語を含ませているのかが重要です。結果、文言や文章の評価が変わっているのです。

共通点があるからこそ、クオリティーを高くしなければならないのです。

では、例をあげましょう。

1
成果報酬プランは高い。

2
成果報酬プランは固定プランより高い。

3
成果報酬プランは、SEO会社の元手がないので固定プランより高い。

4
成果報酬プランは、SEO会社の元手が無いため、元手を回収する分の料金が加味される為、固定プランより高い。

5
成果報酬プランは、SEO会社の外部対策にはサテライトサイトがなければビジネスが成立しない。そのサテライトサイトはリソースと呼ばれ、SEO会社の体力的な意味合いが強い。その外部対策を行うためにはサテライトサイトを運用する為の資金がなければ対策自体ができない。しかし、対策費は成果報酬である為、課金が発生しないと回収はできない。それを見越して、高い料金となっている。そもそも、対策自体を推し進めたいのであれば、確実性のある固定費用プランが一番オススメだ。

このように、文章一つを考えてみても伝わる意味合いが変わってくる。

検索エンジンにテーマを適切に伝え、関連の用語を盛り込むことが重要です。

詳しく書くだけでなく、より世の中に出てこないような事実を書くことで自然と信憑性のある文章であると、検索エンジンは見抜けます。

妄想のような文章は必ずと言っていいほど必要性の高い単語が抜けてしまいます。

これがリアリティーを欠如させるのです。

当たり前に、詳しく書く。

これがリアルな関連性を含む文章となります。







posted by 妄想SEOブログ at 22:51 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。